プロフィール

FJ

Author:FJ
40オーバーのおっさんです。ルアー・フィッシングとエレクトリック・ギターを主な趣味にしてますが、それ以外にも色々と書いていきます。
最近は自作エフェクターにハマってきてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月下美人 AJING 611L-S と EM MS 2004H でアジングしてきました

ちょっと書くのが遅くなりましたが、2週間ほど前に大阪湾アジングへ行ってきました。

今年買ったロッド(月下美人 AJING 611L-S)とリール(EM MS 2004H)をセットで使うのはこれが初めて。

IMG_20161204_015704.jpg

軽さ、感度ともコレで十分。
ラインはナチュラムの激安ポリエステルライン 0.25号に、フロロカーボンリーダーを少々。


釣り開始から1時間ほど何のアタリもなくヤバイ雰囲気でしたが、沈黙を破ったのがこのアジ。

IMG_20161203_212111.jpg

写真じゃイマイチわからないけど、26cmある良型。
大阪湾の近場ではなかなかこのサイズ見ることもないので、今日は期待大!



と思ってたんですが、その後釣れるのは結局いつものサイズ。

IMG_20161203_233900.jpg

比較すると1匹だけ大きさ違いますよね。


その後は急にサバタイムになりまして…

あいつら、ブルブルシェイクするから、バラシつづけてしまって、結局キャッチしたサバは1匹だけでした。

IMG_20161204_004649.jpg


ロッドもリールも思ったより良かったです。
去年まではメバルロッドを使ってアジングやってたけど、違和感を合わせてアジをキャッチしてた感じの釣りでした。
でも、このロッドではアタリが明確なのでわかりやすいし楽しいです。
フォール主体の釣りなので、リールもハイギアにして手返し良く狙えるようにしました。

もう1回行きたいけど……いつまで釣れるかな?


ダイワ(Daiwa) 月下美人 AJING 611L-S

アジングのメインステージのひとつである漁港の常夜灯周りで抜群の強さを誇るジグヘッド単体使用での「縦の釣り」を得意とした掛け調子の攻撃的モデル。ティップセクションにはハイパフォーマンスカーボンソリッドを配し、フォール中のテンション抜けのアタリも確実にキャッチ。



ダイワ(Daiwa) 16EM MS2004H

スピニングリールに求めらる回転性能・軽さ・ドラグ性能、そして耐久性を高いレベルで備えたハイバリューモデル。ダイワ独自の防水・耐久テクノロジー「マグシールド」が異物や水の浸入をシャットアウトし、軽くて滑らかな初期の回転性能を長期間にわたって維持。

スポンサーサイト

月下美人 AJING 611L-S

アジングロッド買いました。
もうずーっと迷ってたんですけど、なぜかシーズン中でもないこの時期に買いました。

ダイワ 月下美人 AJING 611L-S』です。

IMG_20160708_185055.jpg

いわゆる掛け調子のロッドにしました。

カーボンソリッドの硬いティップで、今まで流用してたメバルロッドとは全く性質が違うので楽しみです。
アタリがあっても間に合わなくて獲れなかったヤツが獲れるようになればいいんですが。

IMG_20160717_150347.jpg

リールも検討中ですが、ダイワの2機種で迷ってて、シーズンインまでもう少し期間があるので、しばらく考えます。
とりあえずアブのリールで。

あ、そうそう、ラインもエステルラインにしました。0.25号。
大丈夫なんかな? っていうくらい細いです。0.3号でもよかったかなあ…と思ってますが、まあ、試してからですね。

↓このラインです。激安です。エステルラインを試すには最適で有り難いです!

ナチュラム オリジナル ポリエステルライン 150m

日本製の品質で仕上げました!!パッケージコストをかけない分品質は妥協せず純日本製!!高品質でありながらもお試しいただきやすい価格帯を実現、新たなオリジナルラインです!!



ダイワ(Daiwa) 月下美人 AJING 611L-S

アジングのメインステージのひとつである漁港の常夜灯周りで抜群の強さを誇るジグヘッド単体使用での「縦の釣り」を得意とした掛け調子の攻撃的モデル。ティップセクションにはハイパフォーマンスカーボンソリッドを配し、フォール中のテンション抜けのアタリも確実にキャッチ。

シーバス Game 3 大阪湾バチ抜け

何年ぶりでしょう。
久しぶりにバチ抜けシーバスを狙ってきました。

DSC_0258.jpg

日が沈む前からポイントに入って少し待機。

いや、かなり待機(汗)

2時間くらいは待ったかな?

少しずつアタリが出てきて、釣れはじめました。
ルアーはもちろんマニック95。

DSC_0269.jpg

DSC_0270.jpg

DSC_0271.jpg

DSC_0272.jpg

DSC_0273.jpg

1匹写真撮り損ねたけど、それも同じようなサイズ。

こんなチビのオンパレードでした。

せめて倍くらいのサイズあるといいんですけど、数はそれなりに釣れたんで楽しかったです。
次はサイズ勝負したいですね。

それにしても、あんまり釣り行ってなからか、キャストしてたらすぐ疲れます。
なんかちゃんとキャストできない……。


デュオ(DUO) ベイルーフ マニック

バチ抜けシーズンにはマニックで決まり!表層バチを食っているシーバスに最適♪

シーバス Game 1 & 2 ダブルヘッダー

ようやく釣りに行ってきました。
予定していたわけではないけど、いきなりダブルヘッダー。


Game 1

まず、午前中からシーバス狙いでウェーディング。

01.jpg

前日の雨の影響か、濁りがきつく、魚っ気も感じない中、黙々とキャストを繰り返すも反応なし。


潮位も思ったより高かったです。
沖から岸に戻る時に2-3歩だけ深場を通るため、釣りしながら潮位ばかり気にしてしまう(汗)。

制限時間が迫る中、濁りを考えて、派手なバイブレーションにチェンジ。



ヒット!



でも、引きでシーバスではないのはすぐわかってしまいます。




03.jpg

予想通りのキビレ。
まあまあ良いサイズ。


残念ながら制限時間。

でも、物足りなくて、ちょっとだけ延長戦へ。

そこで小型ながらシーバスをヒットさせるも、まさかのバラシ(涙)。
続いてルアーもロストして、ラインも切れたので、無念の終了としました……。



Game 2

昼間のバラシが悔しくて、夜の河川へ……。

02.jpg

新しく買ったガルバなどのルアーをお試し投入。

……結局、何のアタリもないまま終了。
朝早めに釣りに出たこともあって眠くなってしまいました(汗)


まあ、良いウォーミングアップにはなりました。
また近々やります。

アジングムズカシイ

前回の記事の後、先週末、先々週末とアジングしてきました。

でも、なかなか満足いく釣果が得られません……。
5匹釣るのがやっとです。

DSC_0152.jpg

サイズも小さいし、数も釣れない。
一瞬の時合いらしきものがあっても、アタリがあるだけで掛からない。

アタリに瞬間的にアワセができたときは掛かってる印象。
でも、常時そんなに集中できない。

そんなわけで、道具のせいにして、そろそろアジングロッドが欲しいなあと検討中。


ちなみに今回、ジグヘッドは「TG 月下美人 SWライトジグヘッドSS」を使ってみました。

IMG_20151128_191142.jpg

値段はちょい高めなんですが、タングステンヘッドだからか、軽量でも着底がわかりやすくて個人的には気に入りました。
しばらくコレと、ワームのセットが楽な「アジチョンヘッド」を使い分けしてみようと思います。


今回の使用ルアーは
エコギア 活アジストレート(フレッシュレッド/リアルアピエビ)
ダイワ TG 月下美人 SWライトジグヘッドSS 0.75g/1.0g
ヤマトヨテグス ナチュラムオリジナル フロロライトゲーム (150m/2lb)
でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。