プロフィール

Author:FJ
40オーバーのおっさんです。ルアー・フィッシングとエレクトリック・ギターを主な趣味にしてますが、それ以外にも色々と書いていきます。
最近は自作エフェクターにハマってきてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EMERSON(エマーソン) トルクレンチ EM-29でタイヤ交換してみた

この前買っていた エマーソン トルクレンチ EM-29 を使って、実際にタイヤ交換してみました。今回はスタッドレスタイヤからノーマルタイヤに戻します。

1.jpg

実は自分でタイヤ交換するのは今回が初めてです(過去に1度、パンクした時にスぺアタイヤに付け替えたことがあるのはありますが)。

使った工具は エマーソン トルクレンチ EM-29 と、エーモン 1492 アルミホイール用クロスレンチ、それから、車に搭載されているジャッキ。

4.jpg


まずはエマーソン トルクレンチ EM-29の設定メモリを調整します。

5.jpg

車の説明書を確認すると、締め付けトルクは85N・mと書かれています。

6.jpg

メモリを回して調節。

8.jpg


では、いよいよホイールナットを外していきます。
エマーソン トルクレンチ EM-29で、反時計回り(※この車の場合)に回してナットが緩んだら次のナットへ。

9.jpg

4つすべて緩んだら、エーモン 1492 アルミホイール用クロスレンチに持ち替えて、クルクル回して取り外します。

10.jpg

まあ、実はクロスレンチは別になくても困らないですが、クルクル回せて楽です。

これで、タイヤが外れました。

11.jpg


次は、付け替えるタイヤをセットして、先ほどとは逆の手順で締め付けていきます。

12.jpg

クロスレンチで4つのナットを締めた後、エマーソン トルクレンチ EM-29に持ち替えて、グググッと締め込みます。

13.jpg

設定したトルクまで達すると、カチンと音が鳴るので、そこで止めます。

僕もやってみるまでどんな音が鳴るのかよくわかってなかったので、実際に動画撮影してみたのを公開しておきます。




以上の作業を計4回やって全部のタイヤを交換すれば完了。
タイヤの交換作業自体は何も難しいところはなく簡単でしたが、ジャッキアップだけが面倒ですね……。

でもまあ、タイヤ交換作業1回分の料金で買えるトルクレンチで無事にタイヤ交換できました。

取り外したタイヤは取り付け位置(前後左右)をメモしておくといいと思います。同じ場所につけるにしても、ローテーションさせるにしても。

軍手必須です。真っ黒です。

14.jpg



ニューレイトン★エマーソン EM-29 トルクレンチ 【103N・mプリセットタイプ】
送料込3,970円(税込) ※2015/03/17現在
スポンサーサイト

タイヤ交換用にトルクレンチを注文

今年の冬、ノーマルタイヤで50km以上の距離を雪道走行して怖くなったので、スタッドレスタイヤを買ったけど、結局その後は雪道を走行することなく春になりそう。

ノーマルタイヤへの履き替えを、タイヤを買ったカー用品店に依頼すると3,000円だか4,000円だかかかるとのこと。

年2回、そんな金額払うのは貧乏人には厳しいので、自分でやってしまおうと思ってたけど、規定トルクってのがいまいちよくわかりません。感覚だけで締めるのも怖いし。

それで、安いトルクレンチはないものかと検索してみたらありました。



ニューレイトン★エマーソン EM-29 トルクレンチ 【103N・mプリセットタイプ】
送料込3,970円(税込) ※2015/03/09現在


こんなに安いのもあるんですね。

耐久性はわからないけど、1回問題なく使えれば損はしないし、2回使えればお得という計算なので、これにしました。

使用後にまたレビューします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。