プロフィール

FJ

Author:FJ
40オーバーのおっさんです。ルアー・フィッシングとエレクトリック・ギターを主な趣味にしてますが、それ以外にも色々と書いていきます。
最近は自作エフェクターにハマってきてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【自撮り動画】Still Got The Blues

Gary Moore の名曲 Still Got The Blues を弾いてみました。

実は「この曲が弾きたい」という理由だけで、レスポールが欲しくなって、中古でたまたま見つけた Epiphone Les Paul Standard Plus-Top を買いました。

でも、ストラトと違ってハイフレットがとても弾きにくくて、ソロ後半のプレイがかなり苦しいです(涙)




録音には VOX amPlug I/O を使って、付属のソフトウェア JamVOX III で音作りしました。
映像はWEBカメラで撮影(JamVOX IIIの撮影機能ではなくて別のソフトで)。



VOX ヴォックス チューナー搭載 コンパクト USBオーディオ・インターフェイス amPlug I/O
スポンサーサイト

久々!野池バス釣り

夕方から時間があったので、久しぶりにバス釣り行ってきました。

短時間だし、朝じゃないと釣れる気はしなかったけど、行ってみないとわからないのが釣りですからね!

20150426_090555441_iOS.jpg

案の定、たくさんの釣り人が居たので、あまり他の人がやってなさそうなペンシルベイトを選んでみました。


で、案の定、釣れませんでした(笑)

まあ、ペンシルベイト使うのはかなり久しぶりだったので、良い練習になりました。

バスはたくさん目視できたので、今度、がんばって早朝に来てみよう。

オカッパリで使える!? スマホ連動魚探Deeper(ディーパー)

Deeper(ディーパー)というスマホ連動魚探があるんですね。
初めて知りました。




見てると結構良さそう。

2_20150422184100239.jpg

そう思って色々調べてました。

なるほどー、こうやってキャストして使えばオカッパリでも使えるのか~。

1_20150422184058585.jpg

ふむふむ。ボートでも。

3_20150422184101511.jpg

で、いくらなん?

と思って調べてたら、お値段も結構高いんですけど、他の文字が目に入りました。


『従来のソナーよりも小型軽量で、
重量はたった100グラム』






100グラム!?


そんなもんキャストできるかっ!!!(笑)



【日本正規代理店品・保証付】Deeper Wireless Fishfinder ワイヤレススマート魚群探知機 FRI-BT-000001

レジェンダリー・ギタリスト 特集●ウリ・ジョン・ロート

息子から強制的に図書カードを額面通りの金額で買わされたので、シンコー・ミュージックから発売になった本、『レジェンダリー・ギタリスト 特集●ウリ・ジョン・ロート』を買ってみました。

IMG_7660_convert_20150412193535.jpg

最新インタビューから、過去のヤングギターに掲載された1978年~2014年までのインタビュー、機材紹介など、ウリ好きなら読みどころ満載(^^)

TAB譜も2曲載っています。

IMG_7661_convert_20150412193609.jpg

Catch Your Train と

IMG_7662_convert_20150412193628.jpg

We'll Burn The Sky。

ともにScorpions時代の曲でした。そりゃまあ、スカイギターないと弾けない曲を掲載されても困るけどね。
Sails of Charonも過去のヤング・ギターに載ってるから(採譜間違ってるけど)、それも修正して再掲載してほしかったなあ~。


レジェンダリー・ギタリスト 特集●ウリ・ジョン・ロート (シンコー・ミュージックMOOK)

amPlug I/Oの接続対策

VOX amPlug I/O をギターに接続すると邪魔になることを以前書きましたが(こちらの記事)、こんなものを買ってきて対策しました。



オーディオテクニカ 延長プラグ ATL436CM


メス←→メスのプラグなので、シールドとVOX amPlug I/Oをつないで、ギターにはシールドを挿してます。

IMG_7659.jpg

IMG_7657.jpg

これでレスポールのようにボディ側面にシールドを挿すタイプのギターでも、amPlug I/Oが邪魔になることはなくなりました。

3年目突入のゴムボート点検

雨だったので、テレビで野球観戦してましたが、試合展開的に時間が勿体無い気がしてきたので(涙)、ガレージから車を外に出して、久々にゴムボートにエア入れして点検しました。

一応、年末くらいに一度膨らましてるけど、それから3カ月以上経過してるし、今年で3年目になるので、傷んでるところもあるかと思って。

boat1.jpg

保管時に折り目がついてるところって結構心配なんですよね……。
とりあえず膨らまします。

boat2.jpg


ボートの布は、前回見た時から変化はないようなので、接着してるパーツ類もチェックしておきます。

boat3.jpg


裏側は結構汚れてますねぇ~。

boat4.jpg

毎回洗ってはいるものの、直接水面や地面につく部分だから綺麗なままで維持するのは困難かも。

boat5.jpg


次はハンドエレキを取り付けるマウントのチェック。

boat6.jpg

自作の木製パーツなのですぐダメになるかな~って思ってましたが、意外と丈夫なようで、今のところ問題なし。
最初に耐水対策はしてますしね。

boat7.jpg


続いてバウデッキ。

boat8.jpg

裏面のナットの緩みがあった以外はこちらも問題なしでした。
2年くらいで作り変えようかと思ってましたが、そんなにすぐダメにはならないようです。

boat9.jpg


最後にエレキと魚探。

boat10.jpg

最後に魚探をセットして使ったのが海で、ハンドエレキ使用時だったので、たぶん今年1回目はバス釣りで使うと思うので、振動子をフットエレキに付け替えておきました。

ゴムボートって何年くらい使えるものなんでしょう。
傷とか穴がないとして、生地自体がどれくらい持つものなのか気になります。

去年はあまり使えなかったので、今年はもっと乗りたいと思ってます。
ダメになってからじゃ遅いですし。

バスのペアリング映像

とある公園を散歩中、公園内にある池でペアリングしてるバスを撮った映像です。

ただ、遠いし、ハッキリしないし、わかりにくいです。
HD画質にして、なるべく大きなPC画面で見てかろうじてわかる程度。
映像の前半は特に何が映ってるかすらわからないかも。



1:45あたりで、他のバスが近寄ってきたところを追い払うシーンなどもあります。
ただ、ほんとにわかりにくいですけど。
アップロードする前の映像はもう少しハッキリ見えるんですが、アップロードすると画質が悪くなってしまって。

自作ギタースタンド(3本用)

去年の話ですが、部屋のわずかなスペースにエレキギター3台を置くために、ギタースタンドを自作しました。

stand.jpg

あんまり見えてないけど、写真右側のヤツです。

既製品でも


RockStand ロックスタンド 3GUITAR FLAT PACK #20880 / 3本立てギタースタンド

こんなのが3,000円台で買えたりするんですが、もうちょっとしっかりした感じのが欲しかったので、いろんな自作ギタースタンドの写真をネットで見て、自分なりにまとめて作りました。

ホームセンターで木材を切ってもらうため、図面を作っていたのでアップしておきます。

gtrstandzumen.png

どこでも売ってて、しかも安い1×4材がメインの材料なので、既製品買うよりも安く仕上がりました。

もしこれを見て作ってみようという方が居たら、足部分(D)と(D)の間の幅はギターにあわせて調整したほうがいいと思います。

超長持ち! エリクサー NANOWEB

ギターの弦って、頻繁に弾いてるとすぐに錆びてしまいます。

昔は切れるか、よっぽど酷い状況にならないと交換なんてしてませんでしたが、状態の悪い弦のまま使っていると、フレットをかなり痛めてしまいます。

弦にかかる金をケチったために、フレット交換に数万のお金がかかるのも嫌だし、自分でフレット交換する大変さもわかった今では割と早い周期で交換するようにしていました。

とは言っても、安い弦(例えばダダリオアーニーボールなどの定番弦)を使っていても月に数回交換していると結構痛手。

そこで、長持ちすると評判のコーティング弦「エリクサー NANOWEB」を使ってみました。弦1セットの単価は上に挙げた他の弦に比べると3倍くらいしますが、確かに長持ちしています。


張り替えたばかりのギターがこちら。

les.jpg


そして、1ヶ月以上前に張り替えたメイン使用のギターがこちら。

st.jpg


今のところ、コストが3倍になっても、交換頻度が1/3、いや、もっと持ちそう。
錆びるより切れるほうが先かもしれない。その場合も、プレーン弦だけ1本づつ余分にストックしておけばいいです。

これはかなり助かります。もう他の弦使えないかも……。
サブギターなんかだったら、1回張り替えたら当分の間はそのままにしておけるでしょうね。

ちなみに僕はいつも .009~.046 のセットを愛用してます。


Elixir エリクサー エレキギター弦 NANOWEB
マジでオススメ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。