プロフィール

Author:FJ
40オーバーのおっさんです。ルアー・フィッシングとエレクトリック・ギターを主な趣味にしてますが、それ以外にも色々と書いていきます。
最近は自作エフェクターにハマってきてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PENTAX Q10にちょうどいい大きさのカメラバッグ エツミ ベリー

PENTAX Q10 を入れるための、ちょうどいい大きさのバッグを探してきました。

入れるものは、Q10本体とレンズ3本(01 STANDARD PRIME、02 STANDARD ZOOM、06 TELEPHOTO ZOOM)。
そこに、財布とかが入る程度のちょっとした余裕があるのが理想です。

大型のカメラ用品売り場のある店に行って、ターゲットとなりそうなバッグを片っ端から試してみました(笑)。

で、購入したのがこちら。


ETSUMI/エツミ メッセンジャーバッグ ベリー 2.7L ジェットブラック E-3321

お値段的にも手ごろでよかったです。


1_2015091400193044a.jpg

こんな感じの小型のメッセンジャーバッグタイプ。


2_2015091400193296e.jpg

開閉部はマジックテープ。
ボタンのほうがいいかと思っていたんですが、試してみると、いちいちボタンを留めるのは結構面倒で、逆に安価なこっちのほうが使いやすいかもって思いました。ベリッと開けて、レンズを交換したりしたらそのまま勝手に閉まるので。


3_20150914001932f87.jpg

中はこんな感じです。
仕切りの位置も片側だけマジックテープで固定するだけのシンプルなもの。片側だけってのが意外と自由度が高くなってよかったりもします。しっかり仕切りたい場合はやめたほうがいいでしょうけどね。


4_20150914001934cd9.jpg

内部にももう1つ収納部分があり、薄いものならカメラやレンズとは別に収納できます。


5_20150914001950620.jpg

また、もう1つファスナー式のポケットもあります。


6_20150914001952e8a.jpg

ポケットになっているので、レンズフィルターなどはココに入れておけますね。


7_20150914001949dd9.jpg


とまあ、こんな感じのバッグです。

普通の一眼レフ用のバッグだと大きすぎるし、ミラーレス用でも、Q10のボディサイズやレンズの個数を考えるとなかなかちょうどいい大きさのものが見つかりません。
やっと使いやすいバッグを見つけたので紹介しました!


エツミ ベリー ジェットブラック E-3321の価格比較
スポンサーサイト

エギングへ行ってきました

数日前に書いたように エメラルダスMX 86ML を買ったこともあり、エギングRUN&GUNしてきました。

潮位変動がほぼ無いタイミング……
雨が続いていたせいか水の色も悪い……
現地に墨跡がほとんど無い……

など、あんまり良い印象ではありませんでしたが

結果的には……



やっぱり、かなり渋くて、根性でひたすらキャストしつづけて計3杯。

IMGP1479.jpg



時合いと呼べるようなものもなく、1時間で1ヒットもないくらいの感じ。
そんな単発ヒットを逃さないようにとにかくキャストしてました。

いきなりこれだと今シーズンはヤバイかも(涙)


エメラルダスMX 86MLは、以前のロッドより少し柔らかいこともあって、慣れるまでフルキャストが怖い感じがありましたが、しばらく使って慣れてくればそんな気持ちもどっかに行って、すごく使いやすくなりました。


今月中にまた行くと思うので、次回がんばります。

ダイワ エメラルダスMX 86ML を買いました

久しぶりにロッド買ったような気がします(安いバスロッドは除いて)。

今回買ったのはちょうどシーズン・インのエギング用!

IMGP1397.jpg

DAIWA エメラルダスMXの……


IMGP1396.jpg

86ML。


ダイワ エメラルダスMX 86ML です。

今まで持ってたロッドでも別に困ってはなかったんですが、とにかく古いのでそろそろ新しいのが欲しいなと思ってました。去年も検討してたけど、計画的に1年先送りにしてました。

去年まで使っていたのが 83M という感じのスペックだったので、それよりも若干の長さと、(秋しか使わないため)少しだけ柔らかめのものがいいと思い、今回は 86ML です。


実は、Kガイド搭載のロッドが初めてだったりします。
このことだけで、どれくらい久しぶりにロッド買ったかがわかりますよね(笑)

下位モデルの エメラルダス 86ML と、どっちにするかをずっと迷っていたんですが、決めきれなかったこともあり、後悔しないために エメラルダスMX 86ML のほうにしました。

ガイドフレームがチタンでもステンレスでもどっちでもいいし、僕には興味のないことですが、ねじれ対策などのブランクの質の差はエギングでは大きい気がしたので。

ただ、だとしても、両方を使い比べないとわからないくらいだと思うんです。だから迷ってました。


では、続きはまたエギングに行った後にでも…。


ダイワ(Daiwa) エメラルダス MX 86ML SHORE

(X45/高密度HVFカーボン/チタンフレームKガイド)
小型エギをメインに扱うテクニカルモデル
秋イカ攻略にマストな硬さ・長さのエギングロッド。秋イカシーズンの標準サイズとなる2.5~3号のエギを気持ちよく振り抜き、軽快なシャクリを加えることで、エギにトリッキーなアクションを与えるMLパワーモデル。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。