プロフィール

FJ

Author:FJ
40オーバーのおっさんです。ルアー・フィッシングとエレクトリック・ギターを主な趣味にしてますが、それ以外にも色々と書いていきます。
最近は自作エフェクターにハマってきてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイマ ソバット80の割れたリップのリペア方法

僕がアイマソバット80を使ってると最後は必ずリップが割れてしまいます。



数年前にリペアした時のことを思い出し、今回も挑戦してみました。

まず、リップは中途半端に残っててもどうにもならないので切り取ってしまいます。



その次に切り取って、残ったリップの付け根を削りとります。



この状態でも、普通のシンペンとして使えそうな形になりますね。



でも、リップのリペアが目的なので次の工程へ。
サーキットボートを使ってリップを作ります。切っただけですが。



では、思い切ってリップを差し込むための溝をきりましょう。ノコギリをあてて切りました。



溝が切れたらリップを仮刺しして問題がなければ接着!



乾いたら完成です。



このリップは頑丈なので、まず折れませんよ。接着が甘いと外れることがあったり、ボディに浸水することはあるかもしれないのでしっかりと丁寧に。


アムズデザイン(ima) ima sobat(アイマソバット) 80

スローリトリーブではシンキングペンシルのような蛇行アクション。ミディアム~ファーストリトリーブではウォブロールを伴ったS字アクション。トゥイッチ&ジャークでもコンパクトボディからは想像できないアピール力を発揮します。

関連記事

COMMENT

No title

確かヘビータイプもありましたよね。
更に破壊確率高そう(汗)
ごっつぁんやアーダみたいな形状のリップならもっと強くできそうなんですけどねえ。

しんぱくさん

ありますねぇ、弾丸ソバットでしたっけ。
このリップ薄すぎますよね。
薄さに意味があるのかどうなのかわかりませんが、どちらにしても破壊力抜群すぎますね(笑)

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。