プロフィール

Author:FJ
40オーバーのおっさんです。ルアー・フィッシングとエレクトリック・ギターを主な趣味にしてますが、それ以外にも色々と書いていきます。
最近は自作エフェクターにハマってきてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エフェクター自作の第一歩は Super Hard On から

前回書いたループスイッチャーを作った直後から、自分でエフェクターを作ってみたいと思うようになり、翌週にはパーツ屋へ走ってしまいました。

初めてなので、出来るだけ簡単なのがいいなーと思いつつ、ネットで色々検索してたら Tone Dive というブログで『自作エフェクター初心者に最適!super hard on | Z-vex自作【その①】』という記事を発見。

部品点数は少ないし、クリーンブースターも欲しかったので、即決でコレにきめました。

7_20161029010145a83.jpg



いや、それにしても製品買うと高いっすね、コレ……。



店でのパーツ選びはやっぱりまだ時間がかかります…。

MOS-FETって何だ?
コンデンサの種類多すぎてどれ選んでいいかわからん……

などとブツブツ言いながらなんとか買い集め。かなり安く買えました。総額忘れたけど、2,000円は確実にいってない。

1_20161029010108cef.jpg

今回は小さいケースにしたかったので、ハモンド1590Aにしました。一発目からいきなり小さいケースは不安がありましたが……。

Amazonで1590Aのコピー品みたいなの売ってますが、コレどうなんでしょうね。値段変わらないから価値がないような……。




さて、まずは穴あけ!
今回は穴が少ないので助かります。

2_201610290101096c3.jpg

うまくいきました。

うそ。
ホントは失敗しました。

3mmのLEDの穴を開けたらセンターから2mmくらいズレて不格好だったので、2mm拡張して5mmのLEDに変更。

単純に3mmを5mmに拡張するだけなら簡単な話ですが、左にズレてたので、穴の右側だけ2mm拡張しないといけないこの作業は結構大変でした。丸いヤスリで時間をかけてなんとかうまくいきましたが……。

全部の穴あけが終わったらパーツをはめて確認。

3_20161029010110f86.jpg

大丈夫そうかな。
スイッチはもう少し下でもよかったかもしれないけど、もし入らなかったら……という思いが無意識に働いて少し内側に穴をあけてしまったのかも。

フォンジャックはループスイッチャーでも使ったマル信無線のものを使ってます。スイッチクラフトとか高すぎて…。



いつも買ってる店ではもっと安いです。70~90円くらいじゃなかったかなあ。


さー、こっからが初めての作業。
ユニバーサル基板を必要な大きさで切り取って……

4_20161029010112a6a.jpg

コンデンサとか抵抗とかを取り付けて、はんだ付け。
部品数少ないですが、慣れない作業なので時間かかりました。

ひとつひとつ間違えないように確認しながら。抵抗って極性あったっけ?とか、何も知らないので疑問が沸いたらネットで検索。

そして無事完了。

5_201610290101154b1.jpg

裏面は決して見せられない、ある意味芸術的な作品っぽい状態ですが、なんと音出しは一発OK!

6_20161029010143b1e.jpg

常時ONにしておきたくなるのがわかる音ですね~。

しばらくそのまま使ってたけど、今は冒頭の写真のようにシールを作って貼ってます。



やっぱり自作するのは楽しい。作るのもわくわく感あって楽しいし、使うのも楽しいですね。次は何作ろう? っていうループに入ってしまいましたが…(汗)

この後も2つほど作ってるので、順次また……。
関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。